企業理念

社長挨拶

代表取締役 森谷 周一

「新生モリヤ・創造」
モリヤ株式会社は、戦後間もない昭和28年に木材加工製造業として産声を上げて以来、多くの皆様に支えられてまいりました。
おかげさまで、当社は本年創業60周年を迎えることが出来ました。

心から感謝申し上げます。

 

木は「こころ」をもっています。その「こころ」をかたちにし、社会に役立てることが我々の使命であり、存在意義です。

 

私達は、良き伝統を継承しつつも、変革、挑戦の気持ちを忘れずに、一歩一歩着実に進化向上し、お客様に喜ばれ、選ばれる企業でありたいと強く願っています。

 

モリヤ株式会社  代表取締役 森谷 周一

社是

社是

 『誠実』『奉仕』『親和』

経営基本方針

人間尊重の理念に基づき、社員相互の和を尊び、常に創造性と積極性を重んじ、品質管理を徹底させて、品質、価格、機能ともに満足できる誠実な商品を提供することによって需要者の文化生活に寄与し、以て国家社会に貢献する。

経営理念

『人間尊重と社会福祉への貢献』

経営モットー

『尋常な経営、正常な取引』

企業スローガン

『木のこころをかたちにします』

社会貢献活動

オリーブ植樹活動について

先代社長の知人を介して小豆島の福祉施設の通所者の障害克服と自立支援の機会増大の為の授産活動を支援しております。また、創立55周年の記念事業として、工場地内に従業員分の約100本のオリーブ苗木を植樹しました。

オリーブ植樹の様子

植林活動について

『社会への貢献』を自らの使命としてきたパナソニック㈱様の協力工場として『緑の恩返し』活動に賛同。東南アジア地域の原木伐採地での植林活動に積極的に参加して参りました。

植林活動の様子